This store requires javascript to be enabled for some features to work correctly.

[Free shipping] Shandong Yabukita sample

You can try only one per person

CHA938
CHA938
CHA938
CHA938
CHA938
CHA938

Tea-grass field tea

It is said that the taste and aroma of tea can be improved by the tea-grass farming method in which the ridges of the tea plantation are cut.
Please try the products that have taken "a lot of effort" to make delicious tea.

Shizuoka tea-grass farming method

"Tea-grass farming method" is a traditional farming method in which pampas grass and bamboo grass are laid in the furrows of a tea plantation, and it used to be a common satoyama landscape that was seen everywhere in Japan. Due to the modernization of agriculture and people's lives, this farming method has been declining, and is currently being continued only in the limited areas of Kakegawa City, Kikugawa City, Shimada City, Makinohara City, and Kawanehon Town in Shizuoka Prefecture. increase. A typical example is the Higashiyama district in Kakegawa City, Shizuoka Prefecture.

Voice of the producer

In order to continue and inherit the "tea grass field farming method", it is important to improve the motivation of tea farmers who are the managers of the tea plantation and to train the leaders. We interviewed young producers who will be responsible for making tea in the future at the actual tea-grass farming site. Those who were born in Higashiyama, who once left their hometown to go on to university or get a job, or those who got a job at a company and saw tea from a different perspective, absorb their experiences within themselves and work flexibly on agriculture. Young producers who are out.

NEWS

ヴィーガンスイーツのお取り扱いを始めました

ヴィーガンスイーツのお取り扱いを始めました

CHA938にて、身体に優しいヴィーガンスイーツのお取り扱いを始めました。 どれも動物性食品不使用で、茶草場農法で栽培されたお茶をふんだんに使用しています。 自然に優しい栽培方法である茶草場農法で作られたお茶と一緒に、ぜひお召し上がりください。 お茶屋さんなのでもちろんお茶、紅茶と召し上がっていただくのが理想ですが、コーヒーにも合いますのでぜひお試しくださいね。 ■【ヴィーガン】ほうじ茶のさくさくほろほろ米粉ブールドネージュ ■【ヴィーガン】みかん香る和紅茶のざくざく米粉クッキー ■【ヴィーガン】和紅茶のナッツとドライフルーツたっぷり米粉ビスコッティ

低糖質スイーツにマドレーヌが仲間入りしました

低糖質スイーツにマドレーヌが仲間入りしました

CHA938の身体に優しい低糖質スイーツにマドレーヌが仲間入りしました。 どれも茶草場農法で栽培されたお茶をふんだんに使用しています。 自然に優しい栽培方法である茶草場農法で作られたお茶と一緒に、ぜひお召し上がりください。 ・アールグレイ和紅茶のマドレーヌ ・ほうじ茶のマドレーヌ

低糖質スイーツのお取り扱いを始めました

Started handling low-carbohydrate sweets

CHA938 has started handling low-carbohydrate sweets that are kind to the body. All of them use plenty of tea cultivated...

CHA938 BLOG

#20 静岡県がお茶の名産地になった理由

#20 静岡県がお茶の名産地になった理由

日本一の茶所として有名な静岡県。 農林水産省の調査では令和5年の荒茶生産量のトップは静岡県。 生産量は全国の43%を占め、ついで鹿児島40%、三重9%と続きます。 お茶のイメージが定着している静岡県ですが、なぜ名産地になることができたのでしょうか? 静岡県がお茶の名産地になるまでの理由をご紹介していきます。   平安時代に日本にお茶が伝わった 日本における「お茶」のはじまりは平安時代とされています。 遣唐使が唐から持ち帰ったことが由来とされ、当時は飲料ではなく、薬として飲まれていました。持ち込まれた「お茶」は「抹茶」のことで、現代の日本人に馴染み深い「緑茶」は、後述する明治時代に普及します。 当時のお茶は一部の上流階級が薬として飲むことが多かったようです。   鎌倉時代に静岡県にお茶が伝わった 静岡県にお茶がもたらされたのは鎌倉時代とされ、駿河国(現在の静岡県中東部)の僧が留学先の宋からお茶の種を持ち帰り、栽植したのがはじまりだと伝えられています。   名産地になった理由「気候に恵まれていた」 お茶は温暖多雨の気候下で育ちやすいと言われています。 静岡県東は熊野灘や遠州灘を流れる黒潮の影響で、四季を通じて温暖な気候です。 また、暖かく湿った気流が入りやすいため雨が多く、お茶の栽培に適した気候だったため、静岡県は質の良い茶葉を大量に生産できました。   名産地になった理由「交通の便が良かった」...

#19 抹茶の日(2月6日)

#19 抹茶の日(2月6日)

2月6日は、『抹茶の日』です。

由来は茶道で茶釜で湯を沸かすときに使われる

「風炉(ふろ)」=「ふ(2)ろ(6)」の語呂合わせからきているようです。

「風炉」は5~10月頃の夏季に多く使われますが、千利休によって侘茶が完成されるまでは、年中「風炉」を使うのが一般的でした。

福茶

#18 福を招く「福茶」でお正月を祝い。

「福茶」は緑茶の中に梅干しを入れる飲み方で、

福を招く縁起物として飲まれるお茶です。

お正月に健康長寿や無病息災を願って飲まれています。

x